JavaScriptでホームページ作成(入門)命令集 文字列操作

substr,indexOf

・str.indexOf("abcdefg",0)
str="abcdefg";
文字列"abcdefg"に対し、"cd"が何番目にあるか算出する。
この場合だと3が算出される。
"cd"が無ければ0を返す。
if(str.indexOf("def",0)<0){
   ①
}else{
   ②
}
strにcdがなければ①を、あれば②を処理する。

・str.substr(start,end)
str="abcdefg"
文字列"abcdefg"に対し、start番目からend番目までの文字を取り出す。
start=3;
end=5;
この場合だと、「cde」が算出される。

・str.substr(str.length-3,3)
str="abcdefg"
文字列"abcdefg"に対し、右端から3文字取り出す。
この場合だと、「efg」が算出される。

・str.substr(0,3)
str="abcdefg"
文字列"abcdefg"に対し、左端から3文字取り出す。
この場合だと、「abc」が算出される。

・str.length
str="abcdefg"
文字列"abcdefg"に対し、文字数を取り出す。
この場合だと7が算出される。


JavaScriptでホームページ作成TOP