JavaScriptでホームページ作成(入門)命令集 
文字列⇔数値のデータ型変換、文字の連結

parseInt,parseFloat,eval,a=a+""

JavaScriptでの文字列⇔数値変換、文字の連結

・文字の連結
A="B"+"C";

Aは"BC"となる。

意外に参考書に載っていない。

・文字列⇔数値変換

n=parseInt("1234")・・・整数に変換
n=parseFloat("12.34")・・・整数、小数に変換
n=eval("12.34")・・・整数、小数に変換

str=""+12.34・・・文字列に変換


JavaScriptでホームページ作成TOP