JavaScriptでホームページ作成(入門)命令集 クッキー読み込み、書き込み

document.cokkie,expires,theCookie.indexOf
theCookie.substring

JavaScriptの命令でクッキーを読み書きする。

・document cookie=coname+"="+nn+";expires="+exday;
 document cookieでクッキーへの書き込みを行う。
 書き込み形式はdocument cookie=クッキー名=値;expires=保存期間;となる。
 慣用句として覚える。

<html>
<head>
<title>テスト</title>
<script laguage="JavaScript"><!--
function changeImg(nn)
{
 coname="test";
 
dt = new Date();
 dt.setTime(dt.getTime()+7*24*60*60*1000);
 exday=dt.toGMTString();
 document cookie=coname+"="+escape(nn)+";expires="+exday;
}

// --></script>
</head>
<body>
<form>
<input type="text" name="mytext" value="24">
<input type="button" onClick="changeImg('this.form.mytext.value)">クッキーに書き込み</form>
</body>

<input type="text" name="mytext" value="24">の値24をクッキーに書き込みボタンを押すと保存期間7日でtest=24でクッキーに保存する。dtに日付関数を設定し、現在時刻をdt.getTimeで取り込み、7日後の値(7}24*60*60*1000)を足してdtにセットする。保存期限はGMT表記にするため、exday=dt.toGMTString()で表記方法を変換する。その後、document.cookieでクッキーに保存する。

・theCookie=document.cookie+";";
 クッキーの読み出しを行う。
 theCookie.indexOfで読みだすクッキー名を探す。

<html>
<head>
<title>テスト</title>
<script laguage="JavaScript"><!--
function changeImg()
{
 codata="";
 coname="test";
 theCookie=document.cookie+";";
 start=theCookie.indexOf(coname);
 if(start !=-1){
  end =theCookie.indexOf(";",start);
  codata=theCookie.substring(start+coname.length,end);
 }

 return codata;
}
// --></script>
</head>
<body>
<form>
<input type="text" name="mytext">
<input type="button" onClick="this.form.mytext.value=changeImg()">クッキー読み出し</form>

クッキー読み出しボタンを押すとtestに保存された値を読み出す。document.cookieでクッキーを読み出し、indexOfでtestを検索して、値の位置を特定して、codataに保存、returnで値を返す。


JavaScriptでホームページ作成TOP