HTMLタグでホームページ作成(SEO対策) そのB 見出しを作ろう。

文章の見出し<H1><H2><H3>・・・、
および段落<P>を使用して、見やすくしよう。

改行<BR>、水平線<HR>を使用して見やすくしたが、見出しや段落を使ってさらに見やすくする。

特に見出しとした文章は検索エンジンのキーワードとして使用されるので、キーワードで引っ掛けてほしい文章をかく。

sample4.html

<HTML>
<HEAD>
<TITLE>
ホームページの作成方法
</TITLE>
</HEAD>
<BODY>
<H1>社長になりたい日記</H1>
<H2>社長を目指すため汗みず働く平社員の物語</H2>
<HR>
<P>3月10日</P>
<P>
今日は会社であった。最近、定時上がりではあるが、仕事が詰まっており、苦しんでいる。<BR>
しかし、家に持ち帰ってサービス残業する気はない。<BR>
会社は会社。自宅は自宅。<BR>
</P>
<HR>
<P>
3月11日
</P>
<P>
今日も会社。早く週末にならないかな。<BR>
今週はどこいこうかな。<BR>
残念ながら、家計が財政難で遠出は無理だけど、考えてみるか。<BR>
</P>
<HR>
</BODY>
</HTML>

<H1>が大きな見出し。<H2>、<H3>と順に文字が小さくなっていく。<H3>が後述する標準文字の太文字。

<FONT SIZE>で文字を大きくできるが、<H1>にすると検索エンジンのキーワード候補になるので、キーワード候補にしたい場合は<H1>を使用する。

<P></P>で囲むことにより一つの段落を作ることができる。

サンプルソースをダウンロードできます。

以上で見出し文章作成完了。

次は文字のフォントを変えたり色付けしたりサイズを変えてみよう。


実践!ホームページ作成TOP