HTMLタグでホームページ作成(SEO対策) そのM 作成したホームページをプロバイダにアップロードして公開する。

作成したホームページを全世界に公開。

前回は広告を挿入した。

汗水たらして作成したホームページをプロバイダにアップロードして全世界に公開だ。

無料でアップロードできるツールは日本では一つしかなさそうだ。

FFFTP・・・窓の社でダウンロードしてください。
http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/servernt/ftp/ffftp.html

ダウンロードに成功したら、早速インストール。

新規ホストを選んで設定しよう。

基本タグを設定する。

ホストの設定名は自分で分かりやすい名前(例:DION)を設定。

ホスト名(アドレス)はプロバイダで公表されている「ftp.******」のアドレスを設定。

ユーザ名、パスワードはプロバイダで設定している物を記載する。

ローカルの初期フォルダを自分がホームページを作成したフォルダに設定しておくと、アップロードしたいファイルのところがすぐに開かれるため設定しておく。

そして接続ボタンを押すと接続する。

エラーが出てしまえば、設定を良く見る。

接続が成功すれば、左側がローカル(自分のパソコン)、右側がサーバ(プロバイダのパソコン)となる。

ローカル側のファイルを選択して、↑を選択すればアップロード。

サーバ側のファイルを選択して、↓を選択すればダウンロード。

サーバ側にフォルダを作成することも可能。

アップロードが成功すれば、プロバイダが指定した自分用のURLをアクセスする。

http://www.*******/~****/だとindex.htmlが表示される。

後は自分がアップロードしたファイル名をつけて表示されれば完了。

http://www.*******/~****/ファイル名

以上でアップロード完了。

次はアップロードしたホームページを検索エンジンに登録して宣伝しよう。


実践!ホームページ作成TOP