Google AdSense アカウントの非承認のメール突然来た。
何もしていないのに。。
異議申し立てをして2週間、音沙汰無し。
すでにGoogle AdSenseから配信されている広告はなくなっており、その部分はページ表示はされませんという、よろしくない表示がされた。
インターネットで調べてみたが、AdSense狩りというものが横行していて、ホームページの管理者以外の人が大量クリックして、Googleからアカウント無効を言い渡されるらしい。
それよりも、一度アカウント無効を言い渡されると、2度と復帰、復活できない代物。
何でこうなるの?
でも、代替案ならいくらでもある。
楽天、Micro adで同じような広告サービスをやっている。
同じ広告が続く時があるので、私は1種類掲載している。

・Micro ad
サービス終了しました。

・楽天
サービス終了しました。

Microadで代替できたが、これも2013年3月終了。忍者AdMaxに現在変更。

・忍者AdMax

忍者AdMax
Google Adsenseができなくなったからと言って悲観することはない。
無理にGoogle Adsenseに復帰しなくとも良い。
異議申し立てをしても返事は来ないので、復帰作業に移る事とした。
こんなAdSense狩りにあうとは、本当に残念無念。

PS.
もう一度インターネットを調べてみたら、多くの人が非承認になっているようだ。
あまり人が来ないページにまで広告を貼ると非承認になる可能性があるそうだ。
しっかりとしたホームページに訪問しても、Googleの非承認通知を受けて、ページが表示されませんの表示をみる。
Googleも機械化しすぎて、非承認通知を出しまくっているのかな。