Excel VBA(エクセル マクロ) 関数集 セルの書式設定(フォント、塗りつぶし)

Font.Name、Font.Size、Font.Bold、Font.ColorIndex、Font.Color
Interior.ColorIndex、Interior.Color

・Cells(1.1).Font.Name="MS Pゴシック"
A列1行目のフォントをMS Pゴシックにする。

・Cells(1.1).Font.Size=14
A列1行目のサイズを14にする。

・Cells(1.1).Font.Bold=Italic
A列1行目をイタリック(斜体)にする。
その他、Strikethroughで取り消し線、Subscriptで下付文字、SuperScriptで上付き文字、Shadowで影付文字ができる。

・Cells(1.1).Font.ColorIndex=1
A列1行目のフォントの色を黒にする。
1:黒、2:白、3:赤、4:明るい緑、5:青、6:黄、7:マゼンダ、8:シアン、9:茶、10:緑、11:紺、12:うぐいす

・Cells(1.1).Font.Color=RGB(0,255,0)
A列1行目のフォントの色を緑色にする。
赤、緑、青の配分を変えて自由な色を設定。

・Cells(1.1).Interior.ColorIndex=6
A列1行目を黄色で塗りつぶす。
1:黒、2:白、3:赤、4:明るい緑、5:青、6:黄、7:マゼンダ、8:シアン、9:茶、10:緑、11:紺、12:うぐいす

・Cells(1.1).Font.Color=RGB(0,255,0)
A列1行目を黄色で塗りつぶす。セルC17(123.45)に対し、文字列か数値か判別する。
赤、緑、青の配分を変えて自由な色を設定。


忍者Admaxのテキスト広告で収入UP!

実践!ExcelデータベースTOP