Excel VBA(エクセル マクロ) 関数集 繰り返し実行

For〜Next、Do Until〜Loop、Do while〜Loop

Excel VBAでのオートフィルター、コピー方法

・For j = 0 To 18
 19回実行する。jには0〜18が入る。

 Cells(1,1)〜Cells(1,19)までkoumoku1(0)〜koumoku1(18)の値を代入する。

  For j = 0 To 18
    Cells(1, j + 1).Value = koumoku1(j)
  Next

・For Each tmp In koumoku
 配列、セル範囲、テーブル範囲をInの後ろに書き、値がある限り繰り返す。

 Cells(1,1)〜Cells(1,19)までkoumoku1(0)〜koumoku1(18)の値を代入する。

  j=0
  For Each tmp In koumoku1
    Cells(1, j + 1).Value = tmp
    j = j + 1
  Next

 koumoku1の配列の個数分繰り返し処理を行う。tmpにkoumoku1(0)、koumoku1(1)・・・と入っていく。

 Inの後ろにRange(A1:B3)と書けば、A1〜B3の値がtmpに入って繰り返し実行される。

Do Until〜Loop
 条件を満たしたら繰り返しをやめる。
 
 列1(A列)について2行目から値がなくなるまで実行する。
 line1 = 2
 Do Until Cells(line1, 1).Value = ""
   ・
   ・
   line1 = line1 + 1
 Loop

Do while〜Loop
 条件を満たす限り繰り返す。untilの反対。

 列1(A列)について2行目から値がなくなるまで実行する。
 line1 = 2
 Do while Cells(line1, 1).Value <> ""
   ・
   ・
   line1 = line1 + 1
 Loop

 


忍者Admaxのテキスト広告で収入UP!

実践!ExcelデータベースTOP