ExcelでFXのロウソク足チャートのグラフを作成する。

Excelツールでロウソクチャートに必要な値を加工できるようになった。
ローソク足チャートのグラフを作成する。

Excelで外部のホームページからFXテクニカル分析に必要なロウソク足の値(始値、終値、高値、安値)を取得し、好き勝手に加工できるようになった。

ここまでくれば、ロウソク足チャートのグラフはできたような物。

日付、始値、高値、安値、終値の題目があって、その下にデータがあれば、Excelは勝手にグラフ化してくれる。

ツールバーの【挿入】→【グラフ】を選ぶとさまざまなグラフの形式があるが、ロウソク足チャートのグラフも用意されている。

それを選択して、日付、始値、高値、安値、終値の題目を含めて選択すれば下記グラフの出来上がり。

ただし注意点があり、日付が飛んでいるのにも関わらず、そこの日付が値無しでグラフで表示されてしまう。

グラフを右クリックし、グラフオプションでX軸が自動になっているのを項目にする。
Excelは日付と判断すると全ての日付で表示してしまう困った機能がある。
自動から項目にすれば、X軸の指定した日付のみ表示するようになる。



以上でグラフが書けるようになった。

さて、ここからがテクニカル分析を勉強しながらのチャート作成。

がんばって、テクニカル分析をマスターしよう。

忍者Admaxのテキスト広告で収入UP!

実践!ExcelデータベースTOP