Excel(エクセル)関数でカレンダー 休日を自動的に塗りつぶし。

カレンダーを自分好みに作成する。
休日を自動的に塗りつぶして、手間を省く。

仕事でスケジュール表を作成することが多くなり、休日がわかるように塗りつぶしをしたい。

日付を入れると勝手に塗りつぶしてくるれようにカレンダーを作成する。

テンプレートはこちら(右クリックで対象をファイルに保存でダウンロード)。

画像がうまく見えないのでテンプレートをダウンロードしてみてください。

使用方法は簡単。

【書式】→【条件付き書式】を選ぶと図のようなダイアログが出てくる。

条件として、数式を設定し、

=WEEKDAY($A3)=1(日曜日)を条件として入れる。

日付が入っているのはA列なので、WEEKDAYの中身は$A*でA列固定として、コピーした時に列がずれないようにする。$A3の3の部分は、日付の判定をA列の日付とともに変えたいので、$はつけずに固定しない。

条件を追加したいので、追加ボタンを押し、条件として数式を設定し、

=WEEKDAY($A3)=7(土曜日)を条件として入れる。

一つ設定できれば(例:セルA3)をコピーし、形式を選択して貼り付けで書式を選択し、選択範囲にコピーをすれば、条件付書式がコピーできる。

テンプレートはA列の日付によって、休日は青く塗りつぶされる。

お試しあれ!!

 


忍者Admaxのテキスト広告で収入UP!

実践!ExcelデータベースTOP