Excel(エクセル)標準ツールや関数の自動マクロ記録(新しいマクロの記録)

Excelツールバで実行可能なプログラム(コメント挿入等)、コピー等をマクロ化したい。
実際にやった作業をマクロで自動記述してくれる方法がある。

Excelツールバーでできることをマクロに組み込んで、自動化したい。

今回はコメント挿入、削除、編集に絞ってやってみる。

Excel2002バージョンであるが、XP、2007バージョンもきっとあると思う。

【ツール】→【マクロ】→【新しいマクロの記録】を選択する。

ダイアログが出てきて、マクロ名、ショートカットキー指定が出てくるが、ショートカットキーは指定しない。
(ショートカットキーでマクロを動かさず、ボタンで動かしたいため)

そうすると、今からExcelが操作された事柄が全てマクロ記述される。
記述先はVBEの標準モジュールの下位フォルダのModule1が新たに作成されて記述される。

ここで、【挿入】→【コメント】、コメント設定したセルを右クリックして【コメントの編集】、【コメントの削除】、【コメントの追加】を行った。

最後に、新しいマクロの記録を選択して出てきた「停止ボタン」(■ボタン)をクリックするか、【ツール】→【マクロ】→【記録終了】を選択するとマクロ記述が終了する。

そして、【ツール】→【マクロ】→【Visual Basic Editor】でVBEを開き、標準モジュールをクリックすると、Module1が作成されており、マクロが自動記述されている。

Sub Macro3()
'
' Macro3 Macro
' マクロ記録日 : 2009/10/31 ユーザー名 : ******
'

'
  Range("A1").AddComment
  Range("A1").Comment.Visible = False
  Range("A1").Comment.Text Text:="skondou:" & Chr(10) & ""
  Range("A1").Select
  ActiveCell.Comment.Visible = True
  Range("A1").Select
  Selection.ClearComments
  Range("A1").Select
  Range("A1").AddComment
  Range("A1").Comment.Visible = False
  Range("A1").Comment.Text Text:="skondou:" & Chr(10) & ""
  Range("A1").Select
  Range("A1").Comment.Text Text:="skondou:" & Chr(10) & ""
  Range("A9").Select
End Sub

これなら、Excel標準ツールのマクロ化は簡単そうだ。

積極的に使用していこう。
忍者Admaxのテキスト広告で収入UP!

実践!ExcelデータベースTOP