1年目の育成馬は能力60付近の馬。
まあ、最初だから限界のある距離適性と能力の最大値が大きいのを選んでみた。
能力は最高70、距離は1000~3500。

芝すべての距離を勝利する、大賞典、記念がつくレース、サマーシリーズに使っていこうかな。

2年目はダート特性にしてダートすべての距離、地方競馬に転戦しようかな

ちなみに、母親と父親を選んで新馬ができたとき、納得がいかなければ戻って、再度新馬を選ぶと、能力が変更されたものがでてくる。
何回もやって納得の行く馬を選ぼう。

追記

チャンピオンジョッキーにはストーリーモードの他に以下の3つのモードがある。
プラクティスチャレンジ・・・特定馬に乗って各騎乗条件をクリアする。
クエストチャレンジ・・・特定馬の騎乗歴史のレースをクリアする。
シナリオチャレンジ・・・育成馬でスペシャルライバル馬を破る。

このレースで育成馬の親を手に入れることができる。
プラスティスチャレンジは条件をクリアしたら特定の馬。
クエストチャレンジはクリアした馬。
シナリオチャレンジは破ったスペシャルライバル馬。

プラスティスチャレンジは苦労の割にはあまりいい馬は手に入らないが、クエストチャレンジは良い馬が手に入る。
クエストチャレンジをクリアしてから育成馬を作成したほうが良い。
1年目から競争能力90以上の育成馬を育てることができる。