ASP,VBSでAccessデータベース操作 そのB Accessファイルへの接続(アクセス、オープン)

Accessファイルへ接続して値を取り込む。

ASPでVBSを記述してテキストファイルのオープンができたので、次は念願のAccessファイルのオープンを行う。

Accessファイルになるといろいろな定義をしなければならないことが発覚。

プログラムを書いたらものすごくなった。

[test2.asp]
<%@Language="VBScript" %>
<html>
<head>
<title>ドキュメント情報の表示</title>
<body>
<%
Set db=Server.CreateObject("ADODB.Connection")
db.Provider="Microsoft.Jet.OLEDB.4.0"
db.Mode=1
db.ConnectionString=Server.MapPath("./ha_repo.mdb")
db.Open
Set rs=db.Execute("Select * From ha_repo_table")
Response.Write "<table border='1'>"

Response.Write "<tr>"
for i=0 to rs.Fields.Count-1
Response.Write "<th>" & rs.Fields.Item(i).Name & "</th>"
Next
Response.Write "</tr>"

Do until rs.EOF
Response.Write "<tr>"
for i=0 to rs.Fields.Count-1
Response.Write "<td>" & rs.Fields.Item(i).Value & "</td>"
Next
Response.Write "</tr>"
rs.MoveNext
Loop

Response.Write "</table>"

rs.close
db.close

Set db=Nothing

%>
</body>
</html>

Set db=Server.CreateObject("ADODB.Connection")
ADOでデータベースをオープンする。

db.Provider="Microsoft.Jet.OLEDB.4.0"
MicrosoftのAccessにアクセスできるようになる

db.Mode=1
1に指定して読み取り専用。

db.ConnectionString=Server.MapPath("./ha_repo.mdb")
アクセスデータのパスを設定。

db.Open
データベースをオープン。

Set rs=db.Execute("Select * From ha_repo_table")
ha_repo.mdbのha_repo_tableの全て(Select *)をrsにセット。

for i=0 to rs.Fields.Count-1
Response.Write "<th>" & rs.Fields.Item(i).Name & "</th>"
Next
rs.Fields.Item(i).Nameで題名を書く。


Do until rs.EOF
Loop
rsがEOFとならないまで下記実行。

for i=0 to rs.Fields.Count-1
Response.Write "<td>" & rs.Fields.Item(i).Value & "</td>"
Next
rs.Fields.Item(i).Valueで中身を表示。

rs.close
db.close
Set db=Nothing

データベースをクローズする命令。

難しい。。



ASPでAccess操作TOP